このサイトは公益信託「みのお山麓保全ファンド」の助成を受けて作成しています。

「新稲の森」入り口から登り口整備活動

「新稲の森」は入り口から坂道が続きます。

車で上るにもなかなかしんどい坂道です。

その道は雨の度に土が流れてどんどん削れていきます。

そーなるとさらに車が上がれない?!と言う状態になります。

と、言う事で今回は土嚢で溝を埋める作業をしました。

まずは土嚢袋に土を詰める作業。

と、言っても新稲の森には「土」が少なく

土を掘り起こせる場所を探すのもなかなかの重労働でもあります。

img_2253

掘る人、袋持つ人、運ぶ人、土嚢並べる人それぞれの役割り分担で

どんどん進んでいきます(^^)

img_2262

img_2256

土を掘り起こすもガラや石が多いので大まかな物は選別し

土嚢袋にいれていきます。でないと重すぎて袋が破れてしまいます…汗

img_2263

img_2264

いい具合に溝が埋まっていきました。

img_2254

今回は上り坂2カ所の溝を埋めました。

2カ所とも相当なガレガレの溝になっていました。

今までも何度か溝埋めの作業をしてきましたが

雨の度に水の通り道になり水が流れて溝になっていきます。

img_2261

その溝に土嚢袋を並べてひどく掘れてきた箇所を埋めました。

img_2257

これで車での上りが少し楽になると思います(^^)

当面はこれで様子を見てみようと思います。

作業を担当して頂いた皆さんお疲れ様でした!!

img_2269

 

カテゴリー: 地域ボランテイア, 活動報告 パーマリンク

コメントは停止中です。

大阪府箕面市 NPO法人みのお山麓保委員会 箕面の山パトロール隊 マナーブック 活動カレンダー 会員登録 お問い合わせ
Space