You are using an outdated browser. For a faster, safer browsing experience, upgrade for free today.
Let's Enjoy Mountain Biking

友の会設立趣旨


箕面山麓部のトレイルでは、ハイキング、トレイルランニング、日常の散歩、そしてマウンテンバイクライドなど多くの人びとが、
それぞれのスタイルで山に親しみ、愛着を持って、トレイルで過ごす時間を楽しんでいます。

しかしながら、すべての人たちがマウンテンバイクでトレイルに入ることについて好意的であるわけではなく、
マウンテンバイカーと他のトレイルを楽しむ人々との摩擦が生じていました。

このような状況に危機感を感じた仲間が集まり、これからも箕面のトレイルで、
多様な山の愛好家、活動家、地域住民と共にトレイルを楽しむことができる環境を維持することを目指しています。

友の会のFacebook


友の会Facebook

友の会の様々な活動はFacebookページでも更新されています。
是非いいねしてフォローしてください。

友の会マナーブック

友の会役員


Latest Blog Posts


“新稲の森開放日“のご案内
2021年1月13日

冬らしい寒さが続きますがMTB乗ってる方の楽しそうな声が届いています。

寒さに負けずに体を動かしMTBでメンタルヘルスの向上にもお役立て下さい。

“新稲の森開放日”1月も開催させて頂きますがご来場にあたり

以下の新型コロナウェイルス感染予防対策の為の

『ご来場にあたってのお願い』をご理解頂きお守り頂きます様お願い致します。

また『新稲の森開放日ご利用のルール』も皆様が安心して気持ちよく

楽しんで頂く為にもお守り頂きます様お願い致します。

『ご来場にあたってのお願い』

スポーツ庁から出ております通達「緊急事態宣言に伴うスポーツ関係の対応」

を参考にしております。

  • 発熱など少しでも体調の優れない場合はご来場を自粛下さい。
  • 会場内 は基本マスクの着用の徹底をお願い致します。
  • ご来場されましたら受付にて全員のお名前・ご連絡先をご記入下さい
  • 各自ソーシャルディスタンスの確保をお願いします。
  • 15時30分には新稲の森は完全クローズとなりますのでご了承下さい。

『新稲の森開放日ご利用のルール』

  • 各自自己責任にて走行をお願いします(ご自身で保険の加入をお願い致します。)
  • 走行時ヘルメットを必ず被って下さい(膝・肘プロテクター装着推奨)
  • レンタルバイクはございません。ご自身でMTBをご用意お願いします。
  • 新稲の森は全面禁煙です。
  • 駐車場にてスタッフの誘導がある場合はご協力をお願いします。
  • ゴミは各自お持ち帰り下さい。
  • お帰りの際は必ずアンケートをご記入お願いします。
  • テントやタープは設営OKですが場所などはスタッフにご確認下さい。
  • その他不明な点は現地にてスタッフにお声掛け下さい。

「新稲の森開放日」

1月17日(日)

10:00〜15:00(15:30完全クローズ)

※雨天中止(中止の場合はHPにて当日午前7時までにご案内致します)

※箕面市から要請がありましたら変更もありますのでご了承下さい。

新稲の森では現在新設コースの造成やメンテナンス箇所がございますので

ご注意して走行頂きます様お願い致します。

また、新稲の森の入り口周辺は住宅もございますので車で起こしになられる際は

スピードの出し過ぎなどには十分お気をつけてお越し下さい。

新稲の森入り口は下記写真の様になっております。

上がっていくと徐々にオフロードになり道が少し荒れてきますので

慌てずゆっくりとお進み下さい。

誰もが、安全に気持ちよくMTBを楽しめる様に皆様のご協力をお願い致します。

当日、新稲の森でお会いできるのを楽しみにしております。

山林整備がはじまりました。
2021年1月7日

箕面の山には山を守る為、景観を守る為、山に関わる地域を守る為に

様々な団体が活動しております。

その中でも多くの団体のサポートや団体活動と役所の繋ぎ役の

中間組織として多くな役割を担って下さっているのが

「NPO法人みのお山麓保全委員会」で当団体の代表もみのお山麓保全委員会の

理事をしております。その、山麓保全委員会では山麓部の地権者と連絡を取り

手付かずで荒れてしまっている箇所の整備をボランティア団体に依頼をする

「山林整備」に力をいれています。そこには「みのお山麓保全活動助成」など

があり事細かい仕組みや詳細はぜひみのお山麓保全委員会のHPをご覧下さい。

さてその「山林整備」において箕面マウンテンバイク友の会も箕面の山麓部の

とある場所の依頼を受けてこの冬から整備を開始致しました。

その場所は非常に広大で事前に地権者さん地元自治会さん山麓保全委員会と

打ち合わせを繰り返しどの様に整備を進めていくかを念入りに話合いました。

第1回目の整備の日

整備に参加した友の会のメンバーにも説明と注意点の確認をしてスタートです。

普段は人が入らなそうなのですが、なぜか大量のゴミが散乱しており

ゴミの回収から始まりました。

そこからは鬱蒼とした山林の木々の間伐。

最重要なことは「安全第一」です。みんな声を掛け合いながらそれぞれの分担の

作業が着々と進んでいきます。

先日「山林整備ボランティア講座」を受講したのでみんな動きに無駄がない!!

約3時間の作業でかなりスッキリしました。

と、言ってもごくごく一部でまだまだする事が多いです。

実はこの場所は普段走っている場所の本当にすぐ横です。

今回の様に地権者さんの許可を得て整備ができる事で

その場所のお役に立つ事ができて嬉しいです。

地権者さんと地元自治会と山麓保全委員会とマウンテンバイクとが繋がって

行われているこの山林整備のこの場所はかなり広大なので

時間はかかりますがじっくりとすすめていきたいと思います。

ケータリングのハンバーガーがたくさんのった箱の底には

嬉しいメッセージが・・・ありがとうございます。

新春来福
2021年1月6日

本年も箕面マウンテンバイク友の会を宜しくお願い申し上げます。

昨年は特に9月から12月にかけて地元の団体さんからご依頼を受けての

ボランティア活動が多くあった年となりました。

地元の皆さんからお声を掛けて頂けると言う事は多少なりとも

「マウンテンバイク愛好家のみんなの活動」や「マウンテンバイク友の会」が

認知されつつあるのかと嬉しく思います。

年末のお話ですが、いつも楽しませてもらっています山の麓にある

素戔嗚尊神社にて地元自治会の皆さんと神社とその周辺の

年末大掃除を一緒にさせて頂きました。

全員集合の前に友の会だけでこの日のスケジュールの確認と注意点の確認。

そして朝の早い時間独特のつーんとした冬らしい空気の中自治会長のご挨拶。

それぞれ役割り分担し自治会の方から色々と教わりながら清掃活動開始です。

この時期は特に「落ち葉」が溝に溜まってしまうので新年を前に溝もキレイに。

竹ぼうきやブロワーを持って参道もキレイに。

神社本社は雑巾掛けの拭き掃除でキレイに。

大きなかかり木は人数の多いこのチャンスに自治会の皆さんと

友の会と力を合わせて処理をしました。

この様な状況下ですので多く交流はできないですが

終了後に少しだけ焚き火を囲んで「お疲れ様でした」

「キレイになったありがとう」など労いの言葉も頂き嬉しかったです。

積み重ねていく信頼関係のまだまだ途中ではありますが

ウィンウィンの関係を構築できれば素敵だと思っています。

もちろん私達はまだまだ山について地元について知らない事が多くあるので

今後も学びながら継続していきたいと思いっています。

2021年も「里山で今後もマウンテンバイクを楽しめる環境作り」を目標に

活動していきます。改めまして本年も箕面マウンテンバイク友の会を

宜しくお願いします。そして箕面マウンテンバイク友の会の活動に

ご賛同頂きご参加頂ければ幸いです。