You are using an outdated browser. For a faster, safer browsing experience, upgrade for free today.
Let's Enjoy Mountain Biking

友の会設立趣旨


箕面山麓部のトレイルでは、ハイキング、トレイルランニング、日常の散歩、そしてマウンテンバイクライドなど多くの人びとが、
それぞれのスタイルで山に親しみ、愛着を持って、トレイルで過ごす時間を楽しんでいます。

しかしながら、すべての人たちがマウンテンバイクでトレイルに入ることについて好意的であるわけではなく、
マウンテンバイカーと他のトレイルを楽しむ人々との摩擦が生じていました。

このような状況に危機感を感じた仲間が集まり、これからも箕面のトレイルで、
多様な山の愛好家、活動家、地域住民と共にトレイルを楽しむことができる環境を維持することを目指しています。

友の会のFacebook


友の会Facebook

友の会の様々な活動はFacebookページでも更新されています。
是非いいねしてフォローしてください。

友の会マナーブック

友の会役員


Latest Blog Posts


マウンテンバイクで繋がる日
2022年1月19日

冬らしい寒さの2022年の1月。

そんな冬の中休みなのかこの日はポカポカ陽気の日曜日となりました。

「新稲の森開放日」に遊びにお越し頂きました皆様ありがとうございました。

この日は120名を超える方が新稲の森に足を運んで下さいました。

この日は、マウンテンバイク通の方より

「最近マウンテンバイク買ったんです」

「子供がやりたいと言ってはじめました」

「箕面にマウンテンバイク乗れるところがあると聞いてはじめました」

と、言われる方が非常に多く遊びにお越し下さいました。

また、この日マウンテンバイクをお貸しして初めて乗られた方は

そのままショップに行ってその日のうちにマウンテンバイクを購入をしました。

なんと言うかただただ嬉しい〜の一言です。

「新稲の森」はマウンテンバイクを認知してもらえる場所で

これからはじめられる皆様の大いなるきっかけを造成した場所で

全てボランティアで長年継続してきた開放日は確実に種を撒いていたんだと。

諸々な事情もあり様々な要素が絡んで胸が熱くなります。

今回、シマノ様よりコーステープをご提供頂き新品のコーステープでコース設営を

させて頂きました。設営する面々も新しいコーステープはテンション上りました。

シマノ様ありがとうございました。

また、今回多くの方より寄付を頂きました。

「ありがとう。これからもがんばってください。」「応援してます」「次も楽しみにしています」

皆様、本当に本当にありがとうございます。次の場所の造成に役立てたいと思います。

3月いっぱいまでは新稲の森の利用できるので3月に何かできたらいいな〜と企んでおります。

お楽しみにしていてくださいね。

今後とも箕面マウンテンバイク友の会を宜しくお願い致します。

「新稲の森開放日」のご案内
2022年1月10日
寒い冬こそMTBで遊ぼうー。
新稲の森の開放日」のご案内です。をご案内するのが最後かな・・・
先日、ご案内させて頂きましたが新稲の森の利用可能なのが3月末までとのことで
「新稲の森開放日」としては最後になります。※3月は「ありがとう新稲の森」の予定です。
「新稲の森開放日」ではお越し頂きました全ての方のお名前のご記入
お願いしておりますのでご協力を頂きます様お願い致します。
「新稲の森開放日」開催にあたりご来場の皆様には
皆様が安心して気持ちよく楽しんで頂く為にも
「新稲の森開放日ご利用ルール」 を設けさせて頂いております。
必ずお読み頂きお守り頂きます様ご協力お願い致します。

『新稲の森開放日ご利用のルール』

▫️走行時ヘルメットを必ず被って下さい(膝・肘プロテクター装着推奨)
▫️各自自己責任にて走行をお願いします(ご自身で保険の加入をお願い致します。)
▫️レンタルバイクはございません。ご自身でMTBをご用意お願いします。
▫️ご自身の技量に合わせての走行を心掛けて下さい。
▫️新稲の森は全面禁煙です。
▫️駐車場にてスタッフの誘導がある場合はご協力をお願いします。
▫️ゴミは各自お持ち帰り下さい。
▫️お帰りの際は必ずアンケートをご記入お願いします。
▫️テントやタープは設営OKですが場所などはスタッフにご確認下さい。
▫️その他不明な点は現地にてスタッフにお声掛け下さい。

「新稲の森開放日」

1月16日(日)

10:00〜15:00(16:30完全クローズ)

※雨天中止(中止の場合はHPにて当日午前7時までにご案内致します)

※箕面市から要請がありましたら変更もありますのでご了承下さい。

新稲の森の入り口周辺は住宅もございますので車で起こしになられる際は
スピードの出し過ぎなどには十分お気をつけてお越し下さい。

新稲の森入り口は下記写真の様になっております。

上がっていくと徐々にオフロードになり道が少し荒れてきます。

慌てずゆっくりとお進みください。

MTBをめーいっぱい楽しみに新稲の森に遊びにお越しください。

2022年もよろしくお願いします。
2022年1月9日

新年を迎えまして早くも10日が経ちました。

本年も箕面マウンテンバイク友の会をよろしくお願い致します。

友の会の活動はマナー向上の啓蒙活動、山への貢献活動、地域コミュニティの構築活動が主となります。

今年もそれは変わりなく細くても永く繋げていける活動をしていきます。

それには箕面の山で自転車に乗られている皆さんのお力も必要となります。

箕面の山を走っっている1人1人が優しく楽しく走る事を忘れる事なく

「里山では誰もが気持ちいい」その為には自転車(軽車両)乗りは里山ではどうするべきかを考えていきましょう。

継続的に里山を走り続ける環境づくりは1人1人のモラルでもあります。

友の会でも引き続きマナー向上の啓蒙活動を行っていきますのでよろしくお願いします。

さて、色々と風の噂で耳にされている方も多いかと思いますが

箕面マウンテンバイク友の会が箕面市よりお借りしている「新稲の森」は

マウンテンバイクの遊び場として利用ができなくなります。3月末までは利用可能の予定です。

「新稲の森」は元々期限付きでお借りしておりました。

期限が迫った1年半ほど前から箕面市と今後のお話をさせて頂いておりました。

その際に、「箕面市としては新稲の森と上部にある教学の森とを合わせて活用していく事業者を探していく」との

お話がありました。1ボランティア団体に事の詳細や箕面市の意向などを何時間も時間を割いて

きちんと丁寧にお話をしてくれました、そして私達の話もじっくりと聞いて下さいました。

9年近くお借りして多くのマウンテンバイク乗りの方が楽しんでくれて、好きでいてくれる「新稲の森」がなくなる・・・。

もちろん私達友の会のメンバーも「新稲の森」が大好きです。

考えると悲しく悔しく受け止めるまでには時間が掛かりました。

そもそも箕面市の土地なので、現実を受け入れて前に進むしかない。

有り難いことに約9年間無償で自由に使わせて頂けた事はほとんど奇跡に近いです。

大阪の住みたい町ランキングの常に上位に入るベットタウンの箕面市のど真ん中に

マウンテンバイクを思いっきり楽しめる場所がある。ただただ奇跡です。

箕面市には感謝しかありません。

さらに、有り難いことに「新稲の森」に替わる場所についても話が進んでおります。

箕面市はマウンテンバイクの事をしっかりと考えてくれています。

そのお話の詳細などは改めてさせて頂きたいと思います。

3月末まで利用できる「新稲の森」で【ありがとう新稲の森】を計画中です。

みんなでいっぱい「新稲の森」にありがとうを言いましょう〜。

その前に1月16日(日)は【新稲の森開放日】です。

寒さに負けずにマウンテンバイクで遊びましょう〜。

今年もよろしくお願いします。

MMC36ありがとうございました。
2021年12月23日

12月のとある週末の日曜日に日本全国からMTB好きな人達が新稲の森に集まりました。

この日はMTBのレースとお笑いイベントが合体した様なMTBイベント「MMC36」が開催されました。

参加者はランニングバイクを見事に操る2歳の子供からプロライダーそして往年のMTBライダー76歳の方まで。

エントリーだけで130名超えており応援や観戦も含めると

この日に新稲の森に集まった人は300名を超えていました。

新稲の森にお集まり頂き本当に嬉しいです。ありがとうございました!!

プロライダーの走りを目の前で見れて子供も大人も大興奮のイベントとなりました。

軽トラが表彰台と言うのもローカルレースっぽくて和やかで良い雰囲気です。

MMCの詳しくは主催者のRAGE69のページをご覧下さい。

笑い顔しかない微笑ましい写真がいっぱい溢れています。

改めまして、主催のRAGE69様、スタッフの皆様、新稲の森にお越し頂きました皆様

新稲の森を皆さんの笑顔で素敵な空間にして頂けたことに感謝です。

ありがとうございました。

また、みんなで集まりたいですね。